噂は本当だった!?えごま油を試してみました。

P1110218.JPG

「汗疱(カンポウ)」ってご存知ですか?私はある日、手のひらや指先、指の間にいくつも小さな水泡が次々できて、激しく痒いため夜も眠れなくなりました。

どうしてそんな症状がでたのかさっぱりわからないのですが、小さなブツブツを見ていると心底気持ち悪かったです。(画像ありますが、気持ち悪いのでご遠慮しますね)

あまりにも痒いので皮膚科に行きますが、かゆみ止め抗ヒスタミンの飲み薬と一番強いステロイド軟膏を処方されて終わり。対処療法でしかないため、一向に完治する気配がありません。

冷凍庫で凍らせた保冷材を常に持ち歩き、痒みをごまかしつつステロイド軟膏で治めても、またすぐに再発するのでほとほと困っていました。


えごま油との出会い


皮膚科にもできるだけ弱いステロイドにてしてほしいと伝えますが、手のひらは皮膚が厚いので強いステロイドじゃないと効き目がないと言われます。

副作用が怖いし、手のひらはゴワゴワでしかもカサカサで堅くなり、そのうち首とかまぶたまでも急に赤くはれ上がることがたびたびありました。

さすがに顔はまずいと思い、何かよい方法はないかとネットで検索したり、皮膚に関する本を読んでみましたところ「えごま油」にたどり着きました。

テレビなどで「エゴマ」が血管を若返らせるのに必要な栄養素αリノレン酸を摂取できる食品として紹介されて一躍ブームになっていることは、すでにご存じの方もいらっしゃるでしょう。

エゴマ油には体内でDHAやEPAに変わるα-リノレン酸が豊富に含まれています。

そして、血管の壁に入り込み溜まったコレステロールを排出する手助けをしたり、血管の機能を回復する効果があるとされていますね。そのため美肌になる、という説明は大変説得力がありました。


早速、エゴマ油を購入してみた


P1110221.JPG

ネット通販でたくさんのエコマオイルが販売されている中で、購入したのがこちら「国産・カホクのえごま油カプセル」です。

北海道産、栽培期間中農薬不使用栽培」が決めてでした。他にも「えごまの実を石うすで搾り、和紙で濾し」「カセイソーダ等の薬品は使用していない生のえごま油」「カプセルも植物性」という説明文に期待が高まります。

P1110200.JPG


1粒はこのくらい小さいもので「1回3~6粒程度を目安にお召し上がりください」とありますが、1週間ほど、朝昼晩と3粒づつ飲んで、その後は1日3粒にしてみました。何よりカプセルなので飲みやすい。瓶に入ったえごま油の味が口に合わなかった場合、ムダになるかもしれないので、あえてカプセルにして大正解だったと思います。


えごま油カプセルを飲んでみた感想


飲んでみて3日目にはてのひらがしっとりしてきました。それからはステロイドをやめて1週間くらい飲み続けたところ、痒みもなく一旦きれいに治まりました。

ですが、これで完治!というわけにはいきません。何度か再発はしましたが、えごま油を摂取しつづけていたためか、以前より格段に症状が軽く悪化せず治まっていきます。飲み始めてから3か月経ちました。手のひらの水泡は今のところ落ち着いています。

P1110219.JPG

アトピー肌の友人にもすすめましたが、一袋飲み終わって「・・・?」だそうです。やはりそれぞれの体質によるようですね。えごま油に関心があっても油を直接飲むのはちょっと・・・という方におすすめしたいえごま油です。


即納】鹿北製油 国産えごま油カプセル(しそ油)100粒 
オメガ3・α-リノレン酸豊富すべすべお肌 糖尿病・認知症・心筋梗塞予防!ダイエット アレルギー改善 国産安心 腸活メール便配送可能・代引手数料無料